Kinect for Windows SDK v2 NuGet Packages for Native C++

What is NuGet?

NuGetはMicrosoftの開発したパッケージ管理システムです。
Visual Studioに標準で含まれており、煩わしいライブラリのインストールや設定、アップデートなどの管理を簡単に行うことができます。
NuGetのパッケージはNuGet Galleryで公開されており、すでに多くのパッケージが登録されています。

Kinect SDK v2 Packages for Managed (C#, VB.NET)

NuGet Galleryには、Kinect SDK v2のパッケージが公式の開発チームから公開されています。
C#などのManaged言語を利用する場合、このパッケージを使うことで簡単にKinect SDK v2の開発をはじめることができます。

Kinect SDK v2 Packages for Native (C++)

公式の開発チームからはC++向けのパッケージが公開されていませんでした。
そこで、Native(C++)向けのパッケージを作成、NuGet Galleryで公開しました。
このパッケージをインストールするだけで、すぐにKinect SDK v2を利用したプログラムを作成する準備が整います。*1

*1 Kinect for Windows SDK v2のインストールが必要です。

How to use NuGet Packages

以下の手順でKinect SDK v2の開発をはじめることができます。
Face、Fusion、VGBなど他の機能を使いたい場合は、続けてNuGetパッケージマネージャーからパッケージをインストールしてください。

  1. Install Kinect SDK v2
  2. Kinect for Windows SDK v2をダウンロード、インストールします。

  3. Create C++ Project
  4. Visual StudioでC++のプロジェクトを作成します。

  5. Install NuGet Package using Package Manager
  6. Visual Studioのメニューから[プロジェクト]>[NuGetパッケージの管理]を選び「NuGetパッケージマネージャー」を開きます。
    [参照]タブの検索欄に「Kinect for Windows」を入力してパッケージを検索します。
    検索結果から「KinectSDK2」を選び、[インストール]ボタンを押します。

how_to_use_nuget_package_step1 how_to_use_nuget_package_step2

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です