How to Build Development Environment for OpenCV

What is it?

OpenCVは、コンピュータビジョン向けのオープンソースのライブラリです。
カメラやファイルから取得した画像データに対する様々な処理が含まれています。

Features

OpenCVには主に以下のような機能が含まれています。
また、これらの主要なモジュールの他に試験的な実装のモジュールも開発されています。

  • core functionality (コア機能)
  • image processing (画像処理)
  • video processing (動画処理)
  • calibration (キャリブレーション、3次元再構成)
  • features (画像特徴)
  • object detection (物体検出)
  • image/video io (入出力)
  • gui (GUI)
  • gpu (GPU)

Development Environment

OpenCVはLinux、Windows、MacOSX、AndroidなどのOSで動作します。
開発言語はC++、Python、Javaなどが公式にサポートされています。*1

*1 IplImageやCvMatを利用するC言語のAPIは既にサポート対象外となっています。

Versions

現在、OpenCVは最新バージョンのOpenCV 3.xとLTS(Long Term Support)のOpenCV 2.4.xが並行してリリースされています。

Download

OpenCVはビルド済みのライブラリが配布されています。
以下のサイトから必要なバージョンのOpenCV for Windowsをダウンロードします。

Install

ダウンロードした自己解凍形式の圧縮ファイルを解凍します。
opencvフォルダを任意のディレクトリに置きます。
(e.g. C:\Program Files\opencv)

Generate Your Own Project using CMake

OpenCVを使うためのプロジェクトを作成します。
ここでは、CMakeを利用してプロジェクトを生成する方法を紹介します。

What is CMake?

CMakeは、オープンソースソフトウェアで広く使われているクロスプラットフォームのビルドツールです。
簡単な設定スクリプト(CMakeLists.txt)をもとにそれぞれの開発環境に合わせたビルドファイルを生成することができます。

一般的なCMakeListsの書き方は以下のドキュメントを参考にしてください。

Basic CMakeLists for OpenCV

OpenCVの設定をするためのCMakeListsは以下のとおりです。
OpenCV_DIROpenCVConfig.cmakeのあるディレクトリを指定します。

  • Basic CMakeLists for OpenCV | GitHub Gist
  • cmake_minimum_required( VERSION 3.6 )
    
    # Create Project
    project( solution )
    add_executable( project main.cpp )
    set_property( DIRECTORY PROPERTY VS_STARTUP_PROJECT "project" )
    
    # Find OpenCV
    set( OpenCV_DIR "C:/Program Files/opencv/build" )
    find_package( OpenCV REQUIRED )
    
    # Project Settings for OpenCV
    if( OpenCV_FOUND )
      # Additional Include Directories
      # [C/C++]>[General]>[Additional Include Directories]
      include_directories( ${OpenCV_INCLUDE_DIRS} )
    
      # Additional Library Directories
      # [Linker]>[General]>[Additional Library Directories]
      link_directories( ${OpenCV_LIB_DIR} )
    
      # Additional Dependencies
      # [Linker]>[Input]>[Additional Dependencies]
      target_link_libraries( project ${OpenCV_LIBS} )
    endif()
    

Set Environment Variables

CMakeでプロジェクトを生成すると以下のようなメッセージが表示されます。
メッセージの内容に従って、環境変数Pathにパスを設定します。
(e.g. C:\Program Files\opencv\build\x64\vc14\bin)

You might need to add C:\Program Files\opencv\build\x64\vc14\bin to your PATH to be able to run your applications.

Reference

OpenCVについて詳しく知りたい場合は、以下を参考にするとよいでしょう。

Web

Book


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です